授乳中にインフルエンザに感染したら薬の影響は?

あら、ちゅうべいさん
病院で会うなんて・・

あれ、おこまさん?

いつも元気なちゅうべいさんが
めずらしい
食べ過ぎておなかでも
壊したんですか?

よく分かったね

ええ、なんとなく・・

おこまさんこそ、どしたの?

インフルエンザに罹っちゃった
みたいで・・
あ、そうだ、ちゅうべいさん
このあと少しお時間ありますか
お茶でも飲みません?

いいけど?

スポンサードリンク

授乳中にインフルエンザに感染したら薬は大丈夫?

じつは、わたし今、生まれた小太郎に
授乳中なんです

そうだったよね

で、今日病院で抗インフルエンザ薬
らしい点滴を受けてきたんですけど・・

で、
先生に授乳中だけど、普通にお乳あげて
大丈夫ですか?って聞いたら
「止めたほうがいいかもね」って
言われただけなんです

あら・・

やめるにしたって、どれくらいに日数なのか
あるじゃないですか

うん

で、ちゅうべいさん
普通、インフルエンザの薬に限らず
病気に罹ってお薬飲んだら
授乳ってしても大丈夫なんでしょうか?

けっこう、お母さんってみんな
分からなくて悩んでるんです

心配は当然だよね
お母さんが摂ったもので
母乳が作られるんだから、
赤ちゃんに影響ないかって
考えるのが自然だもんね

そうです!!

でも、おこまさん
ぼくはお医者さんじゃないから
あくまで参考知識として聞いてね

不安だったらすぐお医者さんに
聞くんだよ

母乳に薬の影響はある?

で、今日は結論から言っちゃうね

たいていの場合は、薬を飲んでても
授乳をやめる必要はない

むしろ、母乳を与えるのを
中止すべきじゃない

ってこと

おこま:えっ?なんか今日は
    いきなり安心できる結論が
    聞けたような・・

    でも、むしろ積極的に授乳を
    続けたほうがいいんですか?

そう、
まず、お母さんが飲むほとんど薬は
母乳の中に分泌されるのたしか・・

でも、
その割合は飲んだ量の1%以下で
本当に微量
なんだ

もちろん中には
母乳にたくさん分泌されて
重い副作用が怖いものもあるよ

例えば
抗がん剤とか免疫抑制薬や放射性医薬品・・
どれも授乳を心配してる場合じゃない
重い病気の薬だよね

でも、
日常的な病気に処方される薬だったら
授乳中でもそれほど心配ないんだよ
もちろんインフルエンザの薬もね

おこま:あー、安心しました

それから、念のために言っとくけど
インフルエンザウイルスが母乳を通じて
赤ちゃんにうつることはないからね

おこま:そーですか!
    でも、ちゅうべいさん、むしろ
    授乳すべきってどういうこと
    なんですか?

うん、
そもそも母乳や授乳って
なんだろ?

それって、
母子ともに対して大切な効能がある
よく出来たシステムなんだ

まず赤ちゃんには、
理想的な栄養なだけじゃなく
免疫システムの獲得・認知の発達
いろんな病気の発症を抑制
しかもそれって授乳期間だけじゃなく、
その後ずーっと続くんだよ

お母さんに対しても
乳がんや卵巣がんのリスクを抑えるし
月経が再開するのを遅らせて
貧血になりにくくしたり
産後の肥満防止にもつながる

おこま:すごい!
    自然ってよく出来てるんですね

そう
だから最近母乳で育てないお母さんがいるけど
すごくもったいないんだ!

スポンサードリンク

で、注目は授乳によって免疫が活発になること

つまり

母乳は、むしろ感染を防ぐ効果がある!

いわば「薬」でもあり「予防接種」でもある!

ってこと

だから、
ほとんど影響のない薬成分を心配するより
授乳のメリットのほうがはるかに大きい
って言えるんだよ!!

インフルエンザ薬の母乳への影響は?

ほとんどの薬には、製薬会社が

「投与中は授乳を中止させること」
 又は
「投与しないこと」

って添え書きしてる

だから、そのとおりに患者に伝える
お医者さんもいる

でも、もし絶対そうなら、
授乳中のお母さんは
病気になっても薬で治せない
ってことになっちゃう

だから、アメリカの保健機関なんかは
注意しつつ母乳保育は継続すべき
って指針を出してるんだ

もし、
それでも万全を期したいんなら
あくまで一般論だけど
母乳中の薬の濃度が最高になるのは
2~3時間後だから
飲む前か飲んですぐに与えればいい

じゃ
代表的な抗インフルエンザ薬を
ちょっと個別に見てみよう

ちなみに、おこまさんが今日受けた
点滴剤はなんて名前だか聞いてみた

おこま:はい、聞いてメモしてきました
    ええっと・・

    「べラミビル」だそうです

そっか・・

代表的な抗インフルエンザ薬

①オセルタミビル(タミフル):

 内服薬 通常1日2回5日間処方される 
 AB型に効果(特にA)
 もっとも一般的で名前の知られた抗インフルエンザ薬
 母乳に出る量は非常に少ないことが確認されてる

②ザナミビル(リレンザ):

 吸入薬 通常1日2回5日間処方される
 AB型に効果
 母乳に出る量は非常に少ないことが確認されてる

③ラニナミビルオクタン酸エステル(イナビル):

 吸入薬 1度の吸入で効果が得られる
 AB型に効果がある比較的新しいインフルエンザ薬
 母乳に出る量は非常に少ないことが確認されてる

④べラミビル(ラピアクタ):
 点滴注射薬 通常1回投与で効果が得られる
 AB型に効果がある比較的新しいインフルエンザ薬

おこま:この④が、今日の点滴ですね

うん
じゃあ、これは詳しく見てみよう

この薬も一応
「投与する場合には授乳を避けさせること」
っていう添え書きが付いてる

人の母乳に成分が
移行したって言う報告はない

販売元のシオノギ製薬は、授乳中の方に
ラピアクタを投与した症例を2例報告してて
「当該症例及び授乳を受けた乳児における
副作用の発現は認められなかった」という
発表をしてる

ただこの薬に関しては、
新しくてデータが少ないから
母乳中の濃度が下がる2日程度あとでの
授乳再開を指導
してるようだね

で、どおよ?

だから、おこまさん
安心を見て2日間くらい
あいだを置いたほうがいいかもね

おこま:そうします
    でも、本当に身体ってうまく
    出来てるんですね
    
    母乳がいいのは聞いてたけど
    そんなすごいパワーが
    あったなんて

ホント!
でも、考えたらお母さんの身体が
赤ちゃんに悪いものを
そう安々と素通りさせるわけ
ないよね

母は強し!・・ですね

記事一覧へ

ホームへ

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

冬の静電気で体質改善や対策方法って?
ロタウィルスの家族感染の予防は?子どもの登園はいつから?
雪遊びで幼児向けの関東の日帰りスキー場は?お得情報って?
換気扇掃除の洗剤は?その方法や専門業者の値段って?
紅葉で関東でも12月見頃の日帰りコースは?ランチおすすめは?
赤ちゃんと帰省する際の持ち物は?飛行機内や予防接種時の注意は?
スマホのカメラで紅葉を撮るための基本知識
スマホは寒いと電池が早く減るの?電池の使い方や長持ち対策って?
ロタウィルスの子どもの症状は?ノロウィルスとの違いって?
お歳暮のお返しって必要?お礼や断り方ってどうすれば?
マイコプラズマで大人は自然治癒する?その期間や出勤はいい?
年賀状の内定先への宛先は?いつまでに出せば?例文は?
スタッドレスタイヤ交換の目安は?選び方や購入先って?
雪かきで準備や作法や事故の注意点は?
イルミネーションのデートスポットで穴場の宿泊プランは?①

Menu

HOME

TOP